腕が上がらない!それ本当に四十肩?治らないなら病院行った方が良い話


あたしが若い頃、筋肉痛で腕が上がらないと友達に、

「四十肩じゃないの~?」

なんて冗談言われてたりしたのが、懐かしい。

もうすぐアラフォーなもんで、何か笑えない年になってきましたよ。

前置きはさておき、腕が上がらないその症状…、四十肩なんて決めつけず、病院に行った方が良い話を、説明するよ。

もしあなたや周りの人が悩んでいるなら、個人の意見だけど参考にしてみてください。

スポンサーリンク

腕が上がらないのを四十肩と決めつけると…

あたしの父はトレーラーの運転手だったんだけど、引退してからも家に居られない人で、簡単な部品を作るような仕事をしていたの。

その仕事に慣れていないせいか、始めて何ヶ月もしない頃、

「腕が上がらないんだ、四十肩?ん~60肩かもしれないなあ」

なんて周りに冗談を言っていたのを今でも覚えてる。

弱音を吐く事を嫌う父だったから、その時に気づいてあげるべきだったんだけど、あたしは本当に新しい仕事での筋肉痛だと思い込んでいたんだ。

もしくは、本当に四十肩と言われたものだと思ってた。

 ほっといたら悪化して他の症状が出てきた

腕が上がらない人

それ以来何も言ってこなかったので、私も他の家族も全く気付かなかったんだよね。

次にまた言ってきたのは、

「背中まで痛くて、仕事が合わないかもしれない」

そんなにキツイなら辞めてほしかったんだけど、働き者の父は辞めようとしなかった…。

あたしはその頃もう同居してなかったもので、ある日姉からの電話…。

「父さん、末期のガンだった」

…信じられなかったけど、今となっては全ての症状がガンに当てはまってたんだ。

最終的に気づいたのは、姉が父の指先を見た事だったんだ。

バチ爪って調べれば画像で出てくると思うんだけど、父はバチのような爪になってて、姉がググってみて気づいたらしい。

父は気づいていたみたいだけど、その頃父はガラケーで、調べ方すら分かっていなかったから気づくのに時間がかかってしまったよう。

自己判断しちゃ駄目

何だか暗い話になってしまったけど、たかが腕が上がらない・されど腕が上がらないで、きちんと病院で診てもらった方が良いと思う。

ちなみに父が初めに行ったのは整形外科で、シップを貼って仕事をしていたよ。

だからもし長引くようなら、内科で診てもらった方が良いよ。

参考までにお願いします、それでは。

スポンサーリンク
寂しいのでランキングに参加しました。 ポチっとな(笑)。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする