高齢者の事故を防ぐには2つだけ心がける


スポンサーリンク

最近、高齢者の車事故が多いよね。

新聞でもニュースでも取り上げられて、そうゆうの見ると私は、自分の身内がそうなったら!なんて、考えてしまう。

私は、高齢者が好き。

好きと言うか、やっぱり人生の先輩だもの。尊敬しなきゃいけない人達だと思う。

それなのに、「高齢者は車に乗らなきゃいいんだよ!」などと言う、友人に腹立ったのでどうしたら事故が防げるか、真剣に考えてみた。

(前置き長くなっちゃった)

高齢者の事故を防ぐには

スポンサーリンク

そりゃ友人の言う通り、車の運転をしないのが1番だと思う。自分では大丈夫のつもりでも、年をとったと言う事で、感覚という物が鈍ってるのは間違いないから。

でも、どうしても車がないと不便な高齢者は、どうしたら良いのだろう。

運転するしかないんだよね。

高齢者は無料のタクシーがあれば良いけど、今はそんなのないしね。

身内がどうにかする

これが1番なんじゃないかな。

どうしても用事のある時だけでも、足になってあげれば、ずいぶん事故は減ると思う。
(身内がいればの話)

少なくとも、うちはそうしてる。
母は最近、車の運転が面倒なようで、あるスポーツカーを手放して、娘の車に乗せてもらうようになった(笑)。

高齢者本人は運転しない

私の今亡き父は、トレーラーの運転手だったけど、「定年になったら、自転車に乗るよ」と良く言っていたのを、思い出す。

年をとってきたら、「運転しない」と自分で決めておくのが良いと思う。

人に言われるとムッとするような事でも、自分で言った事なら、イラつかないと思うから。

とにかく、高齢者の事故がなくなると良いなと思う。この問題は、私が上記に書いた事では全て解決しないと思うけど、少しでも減ってほしいなと思って、考えてみた。

スポンサーリンク

寂しいのでランキングに参加しました。 ポチっとな(笑)。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする