子供のウイルス性胃腸炎の薬の使い方に注意!と治し方

スポンサーリンク

次男が2歳の頃に、ウイルス性胃腸炎で可哀想な思いをさせてしまったんだ。

元は長男(当時中学生)が学校で移ってきて、学校に持ち帰りしてきたんだけど、本当に感染力の強いウイルスだと思う。

すぐ移ってくれましたよ。

ウイルス性胃腸炎にかかると子供はもちろん親も大変だよね、ウイルス系の病気は本当に厄介。

昼・夜関係なく吐くから、ベッドに洗面器だし。

他の家族にこれ以上移ってほしくないからと、アルコールスプレー何本使った事か。



ウイルス系のアルコールスプレーや、除菌スプレーのような物は本当にこんな時使える。

効果は目に見ずらいけど、安心感があるし私や旦那には移らなかった。

ウイルス性胃腸炎の薬の使い方に注意

長男は中学生だったから自分で何とかできるも、2歳児がこの病気にかかると本当に大変だった。

a0800_001327

パンツマンだったのに下痢の症状が酷いから、治るまではオムツマンに変更。
それでも1時間に何回もオムツを変える程の下痢の酷さ。

病院でもらった薬は子供用の整腸薬

私、吐いたり下痢の酷い次男が見ていられなくて、って薬の量を増やしたりした訳じゃないんだけどね、朝と夜に整腸薬(確かビオフェルミン)飲ませたらなぜか、お腹がパンパンになっちゃったの!

スポンサーリンク

空気入れまくった自転車のタイヤみたいに!!!

次男が苦しそうにしてて、お腹も余計に痛そうだから結局、夜中に緊急で病院に行った。
レントゲン写真撮ったら結果は、お腹にガスが溜まってしまってるとの事。

浣腸して出す対処で終わった。

レントゲン撮ってる時の次男を見た時は、半泣き常態だったな私。

治し方

ウイルス性胃腸炎の症状って、見てる周りは本当に可哀想になるよね。

可哀想だと思って私薬を毎回飲ませちゃったけど、あくまでウイルスは、下痢やおう吐で出すしかないんだよね。

食べても吐いてしまおうが、食べれる物食べさせた方が良いし、アクエリアスのような物は絶対に飲ませた方が良い。

a0013_000006

まだ小さい子供なら、下痢のせいでお尻が荒れちゃうからシャワーで洗ってあげないといけないし大変だけど、見守るしかないからね。

この事があってから私は(子供4人いるんだけど)、ウイルス系の病気はこんな感じで対処してる。子供が大きくなると、学校で流行ってないかぎりは余りかからなくなったけどね。

まだ我が家には3歳児がいるから、普段から気をつけようと思う。

もちろん子供が何も食べない・飲まないって時には、必ず病院に再受診が鉄則だよね。

寂しいのでランキングに参加しました。 ポチっとな(笑)。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする