髪を抜く癖から子供を救った方法!原因は心の病?

スポンサーリンク

うちの長女の話なんだけど(現在5年生)、小学3年生位まで髪を抜く癖が直らなかった。

幼稚園の頃から、髪を抜いてたな。

幼稚園は毎朝髪を縛るから、すぐに気がついた。頭のてっぺんに1センチ位のハゲができてて、

(まさか!円形脱毛症!?)

なんて思ったんだけど、何本か切れたような髪があるから円形脱毛症とは違うなって思った。

Google検索したら、ストレスやら何やらって出てきてすごくショックだった。

それから、長女をよく監察してたなー。
1人でいる時とか黙ってる時に、よく髪を抜いてたのが分かった。

娘が髪を抜いてた理由

長女は幼稚園の頃、すっごく神経質で頑固で引っ込み思案な子供だったんだよね。

こんな風に書くと難しい子供だな!って思われそうだけど、いい所もある(笑)。

スポンサーリンク

幼稚園に行くのも、すっごく嫌でよく泣いてた。

行きたくない気持ちはよく分かってたんだ。

いじめられてはないんだけど、感情を表に出すのが苦手な子供だからつまらなかったんだと思う。

自分の言いたい事も言えないんじゃ、つまらないよね。

うん!そりゃ確かにストレスだなって思ってた。

髪を抜く事を注意はした

「髪を抜いたら、可愛そうだよ」とか言ったりもしたし、抜いてる時に「また抜いてるよ」とか注意したよ。
注意して効果なしどころか1センチ以上ハゲが広がってたけどね。

でも髪を抜く癖を黙って見てた方が、もっと髪がなくなってたと思う。

髪を抜く癖を救った方法

小学校に入っても髪が生えてきたり抜いた後が出てきたりで、やっぱり精神的なんだなって実感した。

a0007_001891

母親の私が直してやらなかったら、いつか小学校の友達にバレてしまうだろうから、救わなきゃって思った。

まず、沢山沢山話すようにした。
どんなに忙しくても長女が何も言わなくても、私が話した(笑)。

学校での事も、沢山聞いたしね。

最初は余り話して来なかったけど、毎日聞いてるうちに長女も話してくるようになった。

後は学校の行事は全て出るようにしたし、長女の友達とも私自身が仲良くなったりも努力した。

幼稚園の時から丸4年位かけて髪を抜く癖から脱出できた。

いつまたやりだすかは分からないけど、長女と沢山話す努力は今もしてる。

髪を抜く癖があった頃は近所の人に挨拶も出来なかったのに、今じゃ挨拶が出来るようになったし、
小学校でも親友と呼べる子ができたみたいで、楽しそうにやってる。

髪を抜く癖は、癖だけの人も確かにいるかもしれないけど、心の病気だなって思う。

沢山の愛情を注いであげる事で、色んな事から子供を救える事が出来るよね、親って。

スポンサーリンク

寂しいのでランキングに参加しました。 ポチっとな(笑)。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする